必要なものを揃えておこう

収入の根源となる物件を用意

立地条件を考えて選択する

学生やサラリーマンの入居者を増やしたいと思っているなら、駅に近い物件がおすすめされています。
すると簡単に移動できるので、毎日通勤や通学している人から好まれます。
ですが、高齢の夫婦などをターゲットにする場合は異なります。
駅に近いと、何度も電車が通ります。
騒音が気になってしまう人もいるでしょうから、駅から離れた静かな環境を好まれます。

駅から少し離れたところには小学校や幼稚園、公園もあるでしょうから、小さな子供がいる家庭に人気があります。
そのような層を、ターゲットにしても良いでしょう。
ターゲットを絞ることが、不動産投資を成功させるコツです。
欲張っていろんな層の入居者を集めようとすると、上手くいきません。

希望通りの物件を入手しよう

手っ取り早く物件を購入したいなら、不動産会社に相談しましょう。
いろんな物件の情報を知っているので、希望の条件を伝えればすぐにふさわしいところを紹介してくれるはずです。
インターネットのサイトでも、物件を見つけることができます。
不動産会社に相談すると簡単なのは良いですが、仲介手数料を請求されるケースが多いです。
なるべくお金をかけたくない人は、サイトを使って自分の力で見つけてください。

どのような方法で物件を見つけても構いませんが、必ず見学に訪れてください。
写真を見たり、内装の説明を読んだりしただけではどのような物件なのかイメージすることはできません。
購入した後で、希望と異なっていることに気づいても手遅れです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る