ワンちゃんの健康を守る犬用の手作りご飯のつくりかた

犬とファミリー
このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の日本犬

 レディとドッグ

日本犬とは

犬にはさまざま種類があり、それぞれの地域で独自に進化をしてきました。日本では明治以降は外国犬の輸入が急増し、ペットとしての犬は外国犬が多くを占めており現在でもその傾向が強くあります。一方でそれら外国犬に対して、日本に古くから人間とともに住んできた犬を日本犬に分類しています。日本犬としては、秋田犬、甲斐犬、紀州犬、柴犬、四国犬、北海道犬の6犬種が日本犬保存会によって指定されています。このほかにも多数の日本古来の犬も多くあります。いずれの日本犬の特徴としては身体や四肢、また口の周りである吻ががっしりとしており、耳はピンと三角に立っているといったことや、くるりと巻いた巻き尾といったものがあります。その日本犬の中でもペットとして人気があるのが柴犬になります。

人気の理由は

柴犬が人気の理由としては、小型犬であることが挙げられます。都市型の住宅がその殆どとなった昨今では中型犬以上の犬を飼うための敷地が確保できないことが多く、中型犬以上をペットとして飼うには難しくなっています。そのため小型犬に人気があるわけですが、柴犬は日本犬の中でも小型の部類に入り、また比較的繁殖も多く行われているのでペットとして人気があります。その数としては年間の血統登録される日本犬の純粋犬約5万頭のうち8割が柴犬となっています。一方で日本犬の多くは元は猟犬でありちゃんと躾けることで非常に忠実な犬となり、番犬にも適しています。近年は日本はもちろん海外でも柴犬がペットとして人気があり、多くが飼育されています。